e-taxソフトで納税証明申請書を作成する

5.申告・申請書の作成(1/3)

申請・届出を選択
税目で「納税証明関係」を選択する。

*「納税証明関係」が表示されない場合は
「3.更新済みメッセージ表示画面」に戻り税目を追加インストールする。

「次へ」をクリック

 

6.申告・申請書の作成(2/3)

納税証明書の交付請求書(書面交付用)を選択する。
電子発行もあるが銀行に提出するのであれば書面が確実です。

「次へ」をクリック

 

7.申告・申請書の作成(3/3)

申告・申請等名を入力する。
分かりやすい名前を付ける。今回は「H22年分納税証明書」としました。

「OK」をクリック

 

8.申告・申請等の基本画面

提出月日を入力
一通り内容を確認して下さい。
今回住所の枝番がもれていて税務署から電話があり再度提出することになりました。せっかくメッセージボックスがあるのだから連絡内容に活用されるといいと思います。家を留守にしていたので連絡を取れたが3日後になりました。

「OK」をクリック

 

9.作成中の帳票一覧

納税証明書交付請求書(書面交付用)を選択



「帳票編集」ボタンをクリックする。


 

10.納税証明書交付請求書

今回は書面でその1、その2を直近3年分計6通を請求します。

 受取方法 : 郵送(普通郵便)
 証明書の種類 : その1 その2
 証明を受けようとする税目 : 申告所得税
 証明を受けようとする国税の年度 
  :平成20年分 平成21年分 平成22年分 
 証明を受けようとする事項 : 既定のみ
 証明書の請求枚数 : 1
 証明書の使用目的 :資金借入

「作成完了」ボタンをクリック

 

Copyright 2010 rinoha all right reserved.