e-taxで納税証明の手数料納付

 後は手数料をインターネットバンクから納付すれば手続き完了となるはずですが、翌日自宅に帰ると留守電に税務署から連絡がほしいとのメッセージが入っていました。

 翌日税務所に電話をしてみると住所表示の枝番が正しく入力されていないので再度申請してくださいとのことでした。住所は登録された内容のはずだからと確認していませんでした。申請内容を確認してみると確かに枝番がもれていました。
 
 帰宅後、再度申請書を作成し送信しました。

 翌日知らせていた携帯に連絡があり、内容は大丈夫です。との連絡がありました。納付を確認しだい送付しますとのこと。

 帰宅後メーセージボックスを確認し、納付手続きをいました。

 

22.手数料の表示

今回は納税証明書その1 H20 H21 H22
納税証明書その2 H20 H21 H22を各1通
の請求 1通370円×6で2,220円
郵送料は普通郵便としたので80円
合計2,300円でした。



 

23.納付番号等

納付額、納付番号、確認番号をメモします。


 

24.インターネットバンキングへ

「インターネットバンキング」ボタンで利用する銀行のサイトへ移行し納付手続きを行います。

 

25.受領

2日後帰宅すると税務署から郵便が届いていました。

やっと納税証明が受領できました。


26.感想

すっごい便利というほどではないですね。結構時間を要しました。
改善を望む点としては不備の際の連絡の方法でメッセージボックスという機能があるので利用できればいいのではないでしょうか。あるいはメールで連絡とか。
e-taxで手続きしているのに電話で連絡はどうでしょうかね?
180円は安くなって良かったです。郵送だと送るときの切手代が80円かかるから合計で260円安くなったことになります。
 e-taxを使うメリットとして望むのは迅速性と利用時間がいつでも利用できるということですが、利用時間に制限があるのが残念です。

Copyright 2010 rinoha all right reserved.